キラキラボトルに入ったスキンクリームでニキビケア

子猫を探して三千秒?!

近所の商店街を買い物に来て何気なく立ち寄った揚げ物店の店先に「子猫を探しています」の張り紙が。読むと9日前の雨の夜に脱走して以来帰ってきていませんと。

これはさぞ心配だろうと子猫の写真を見てみると可愛らしい白交じりの鯖虎ちゃん1歳。見れば見るほど今どこでどうしてるのだろうと心配になるくらいだ。

後で子供たちや主人に送って一緒に探してもらおうと思い写真をLINEで送った。その後もぶらぶら歩きながら商店街の端っこのスーパーマーケットに入って夕飯の材料を物色。

程なくして買い物を終え家路につこうと先ほどの商店街をまたもと来た方向に戻ろうと歩き始めたところ、かすかに「ニャオワ~ン」という鳴き声?のようなものを耳に。

?と思い再度耳を澄ませど二回目は聞こえなかった。もとよりこの商店街界隈では猫ちゃんをよく見かけるのでそれほど珍しいことではないのでそこまで気にせず歩いているとまた「ニャオワ~ン・・・」近くにいてる。

どんな猫かはわからないがあまり鳴き声を聞くことはないので少々気になり、聞こえたであろう路地を少し覗いてみた。何もいない。

が、しかし少し目を凝らすとバイクのシートにチョコンと一匹可愛らしい黒猫ちゃん。この子か!と思い少し近づいて撫でてみる可愛らしいゴロゴロいっていた。

ふと目線を下げた瞬間、目に飛び込んできたのはあの子猫ちゃん!白鯖虎ちゃん!見つけた私はいつもカバンに入れている猫用おやつで時間稼ぎしてダッシュで揚げ物屋に!ご主人に伝えると大急ぎで一緒に保護に向かった。

幸い多めに置いていたおやつのせいでまだそこにいてくれたようだった。御主人も大喜びで何度もお礼をされた。お土産にお店にもどって天ぷらの入った大きな袋まで持たせてくれた。

何はともあれこんなこともあるのだとほんとうにびっくりして子猫を何回もナデナデしたあと家路についた。なにかものすごくすがすがしい気持ちになれた日だった。アロベビーの葉酸サプリ

 

未分類

TOPへ戻る