キラキラボトルに入ったスキンクリームでニキビケア

今夜は以心伝心

彼と一緒の生活は、もうかれこれ17年になります。毎日彼のために食事、洗濯、掃除と身の回りの世話をせっせとして大事に大事にして過ごしています。

今夜も彼のために腕をふるいました。厚みのある良いロースがあったので、メニューは、トンカツにしました。カリッと上手く揚がりました。

あつあつを召し上がれ。彼の好みは、重々心得ています。まずは、あっさりと塩コショウで食べたいだろうと思い、すかさず塩コショウを。

「ちょうど欲しいと思ってた」と満面の笑みで喜ぶ彼。そろそろ味に変化が欲しいかなと思い、そっとダシ醤油を置きました。

「え、なんでわかったの、すごい」ソースではなく、醤油派でしょ。ちゃんとわかっています。ちょうど欲しいと思っていたものを、タイミングよく私が出したので、今日は本当に驚いた様子でした。

あんまり驚いたり関心したりするものですから、私もうれしくなって思わず彼に言ってしまいました。「結婚しようか?」そうしたら彼は「お母さんとは、いいわ」ですって。

断られてしまいました。今日も母は息子へ無償の愛を注ぎます。https://beckysrosecottage.com

 

未分類

TOPへ戻る